最近ブラジャーをしていない!パット付きキャミソール最高!

お恥ずかしながら下着のお話をします。

それは、ブラジャー。

このブラジャーというものは長年女子の必須アイテムでした。

私がいなきゃあなた達どこにも出掛けられなくてこまるでしょ、と女王のように君臨していたのです。

そんな彼女に危機が!

パッド付きキャミソールです。

この新興勢力、以前から商品としてあったのですが最近のクオリティがすごい。1枚着るだけでそのまま外出できちゃうのです。

乳首が浮くこともないし、胸の形もある程度補正してくれる。もうブラジャーいらず、なんです。

女子ならみんな1度は感じたことがあるブラジャーをしている不快感をかなりカバーしてくれます。

だってブラジャーって、ホックがなかなか止められない…

使用後のお手入れが大変…

サイズがイマイチ分からない…

背中にお肉が乗っちゃう…(私だけじゃないハズ)

何より高価!

さらりと出て来る出て来る、です。

そんな私がバッド付きキャミソールに鞍替えするのはもうしょうがないって思います。

小さい頃は憧れてました、ブラジャー。

はじめて買いに行くときは友達と2人すごく緊張しました。買ったものの恥ずかしくて親にも隠して学校に着けて行けなかったものです。

思春期にはいわゆるブラ線が出ないように白のTシャツを着なかったり。上下お揃いの物を身に付けるようになったり。

社会人になると背伸びしてブランド下着を買ったり勝負下着を用意したり。

ああ、こんなに思い出があるはずのブラジャーをさくっと手放せてしまえるほど良いんです、キャミソール。

ただ、こんな楽な道を女王は高笑いしながら見てるんだろうな、とも思うのです。

アナタがいいならいいけど。

そのうち体型に締まりがなくなって胸の形も取り返しのつかないことになっちゃうんだから、と鼻で笑っているのだろうな、と。

でもでも本当に楽なんですもの。もう戻れないかもしれないんですもの。

胸をガードしつつの開放感、やみつきです。

特に私は今授乳もしているから胸を出す機会も多い。

何度もまくっているうち、女王は型くずれしてきちゃうし。

高ければ高いほど使うのをためらってしまうの。

それに年齢と共にサイズが変わって行くから…そのままの人もいるでしょうけど揃えて行くの大変なんです。

だいたい洗濯機でびしばし洗わないと汚れも落ちてないのではないかしら

なんて、こんな言い訳をしてクローゼットを開けるたび、静かに存在感を放つ女王をそっと横目に、パッド付きキャミソールを手にとるのです。

妊娠・出産をきっかけにブラジャーを使わなくなった

ここのところ数年の間、ブラジャーを使わなくなってしまいました。

なぜそうなったのか?それは子供を妊娠して出産したのがきっかけでした。

しかし、もともとブラジャーはあまり好きではありませんでした。

というのも、肌があまり強い方ではなく、ワイヤーが当たるところが痛くなったり黒ずんでしまったり、金属や硬い記事の場所などは痒くなってしまい肌が荒れたり傷になってしまったり…。

汗をかく季節などには締め付けている場所などが痒くなることもありました。特に、胸の間と脇の部分、背中の中心辺りとストラップの付け根辺りはは荒れやすく、色素沈着してしまっていました。

痛いときなどは、ガーゼを挟んでみたりスポーツブラを使ったりして凌いでいましたが、ブラジャーに戻せばまた同じなわけで…。

そんなことを繰り返していましたが、あるとき妊娠をしました。

悪阻がひどく長期間にわたり気分が悪い状態が続きましたので、締め付けを少しでも解放するために、ブラジャーもマタニティ用の締め付けの少ないものを使い始めました。

悪阻が終わってからも、今度は胃の辺りを締め付けると気分が良くなかったので、引き続きブラジャーは使いませんでした。

そして出産。

産後は授乳もあり、カップ付きキャミソールを使うようになった

産後は母乳で子供を育てていたので、ブラジャーだと授乳しづらいのと子供の肌に硬い布地があたるのが気になり、引き続き使わずに過ごしました。

妊娠中に使用していたマタニティ用のブラジャーも使用していましたが、授乳の時にお腹が出るのが気になるし冷えてしまうので、その上からキャミソールを着て使用していました。

しかし、何か良い方法がないものか…と、そんなとき出会ったのがブラトップ、カップつきキャミソールです。

タンクトップタイプだと肩ひもの伸びが良くないので、キャミソールタイプが使いやすくて気に入りました。

簡単に授乳が出来て、ホックやスナップも無いので、その後に服を整えるのも楽です。

また、ブラジャーを使用していた時の悩みだった荒れや痒みなども解決し、色素沈着していた部分も良くなり、跡も消えました。

私が愛用しているのは、ユニクロのブラトップですが、最近のカップ付きインナーは胸の形も綺麗に見せられ、程よくホールド感もあるのでとても良いと思います。

一人目の出産から7年ほどがたちますが、まだ今現在も二人目が授乳中のため、引き続きブラジャーは使用していません。

授乳をしなくなったらブラジャーに戻るか…?

本当ならした方が良いのだろうなとは思います。

値段は張ると思いますが、肌に優しいものも出ていますしね。

しかし、ブラトップの楽さに慣れてしまった私…ブラジャーをしたらお腹もスースーしてしまいそう…。

ブラジャーさん、しばらくはまだ使いそうにありません。

ウェディングドレスを着るためにストラップレスのブラに挑戦

私は、今度、結婚式の写真を撮ることになりました。

結婚披露宴は行わないので、記念になるように、写真館でウエディングドレスを着て、写真だけを撮って貰うことになりました。

そこで、この前、ウエディングドレスの試着をしに行くことになりました。

試着をする際には、特に何も持ち物はないと言われたのですが、念の為に肩紐の取れるストラップレスのブラジャーを探すことにしました。

私が持っているブラジャーを見てみると、どれもが肩紐は固定されていて取り外しはできませんでした。

ウエディングドレス用の写真のためにだけにブラジャーを購入するということで、安いものがあればそれで済まそうを思ったのですが、ストラップレスのブラジャーというのは数が少ないみたいで、なかなか気に入るものがありませんでした。

ネットでも探してみたり、最寄りのスーパーに行ってみたもなくて、どうしようかと思いました。

ですが、カジュアルな感じのブラジャーや靴下などの、下着類を販売しているお店にフラッと入ってみると、ストラップレスのブラジャーを見つけることができました。

値段もお手頃だったので、とても嬉しかったです。

ですが、ひとつだけ、困ったことがあります。

それは、私はブラジャーんカップが、70Aなのですが、どのストラップレスブラジャーもものすごく、中にパットが入っているのです。

私は、あまりパットがたくさん入っているブラジャーは苦手なので、普段自分が選ぶときは、あまり入っていないものを選んでいました。

ですが、今回は、ストラップレスにできるというのがポイントで購入するので、それ以外で気になることがあっても、それで買うのを止めるわけにはいきません。

とりあえず購入してみて、家で試着をしてみたのですが、パットが入っていると、ものすごく違和感があって、でも、中身を抜いて使用してみると、サイズがおかしくてブラジャーが浮いてしまいます。

でも、仕方がないので、そのままの状態でウエディングドレスの試着をしに行きました。

結果的に、肩紐が取れるタイプのもので行って、ちゃんと試着ができたので、準備していてよかったなと思います。

ウエディングドレスを着て写真を撮る、本番の時も、この自分で購入したストラップレスのブラジャーを付けることになったので、本番の時をちゃんと乗り切れるように頑張りたいと思います。

なかなか、ストラップを外してブラジャーを着けるという機会がないので、外しているとなんだか落ち着かない感じなのですが、無事に終わればいいなと思います。

ブラジャー選び及び管理には、洋服以上に気を遣うようにしています。

女性ならば誰しも、「形の良い胸」に憧れると思います。

そして、形の良い胸を目指すために、ブラジャーはとても重要な欠かせない存在です。

私も、ブラジャー選び及び管理には気を遣うようにしています。

まず、ブラジャーを購入する際には、必ず試着をするようにしています。

服に関してはネットショッピングで選んだり、見た目が気に入れば試着をせずにレジへ持っていってしまったりしているので、服を購入するときの何倍も時間がかかります。

ブラジャーを試着したら、その都度店員さんに見てもらい、「このブラジャーは合っている」「このブラジャーであれば、サイズを変えた方が良い」などのアドバイスをもらうようにしています。

自分の胸のサイズが分かっていても、メーカーやタイプによって、選ぶべきブラジャーのサイズは大幅に異なりますし、左右で胸のサイズが少し違うので、片方にはパットを入れて片方は抜くといったような微調整が必要になってくることもあるからです。

また、特に気を付けているのは、「自分の胸に対して小さいカップのブラジャーは絶対に買わない」ことです。

小さめのブラジャーをつけると、胸にくっきりと谷間ができます。

「谷間ができて嬉しい」と感じる女性もいると思いますが、そこまでくっきり谷間ができる場合、ブラジャーのサイズが小さすぎることが多く、それが胸の成長を妨げる一因となってしまいます。

大きすぎず小さすぎないブラジャーを選ぶことこそ、結果的にバストアップにつながるのです。

自分にぴったりのブラジャーを購入できたからと言って、そこで満足してはいけません。

そのブラジャーの形が崩れないよう、しっかり管理していくことが重要です。

ブラジャーの管理にあたり、私が気を付けていることが2つあります。

1つ目は、ブラジャーを洗うときは、洗濯機を使うのではなく手洗いをするということです。

手洗いをすることで、形崩れを防止するだけでなく、生地が綺麗な状態を保つこともできます。

ブラジャーにはレースなど繊細な素材が使われていることが多いので、洗濯機を使うとすぐに生地が傷んでしまうのです。

そして2つ目は、ブラジャーを片付けるときにたたまないことです。

タンスにブラジャーを収納する場合、ブラジャーを2つ折りにする方も多いと思いますが、これは、カップが潰れるなどのトラブルの要因になります。

私は、ランジェリーショップでブラジャー専用の収納ケースを購入し、折りたたまずに立てかけるような形で収納するようにしています。

ブラジャーは他人に見られるものではありません。

しかし、自分自身のために、こだわりを持って購入・管理すべきものであると私は思います。

寝るときにブラは必要?初めてナイトブラを使いました

夜、寝る時に、ブラジャーをつける、つけないの問題ってありますよね。

つけると健康に良くないとか、つけないと形が崩れるとか。

私自身は、20歳頃までは、何も考えずに、普通に日中つけるブラをそのまま夜つけていました。

でも、ある日、友人から、ブラを付けたまま寝ると、健康上良くないんだよ、と教えられました。

事実、アメリカの研究では、ブラをつけっぱなしにすることで乳がんの発症リスクが高まるとか発表されているようですね。

健康被害が出るのは嫌だ!と思い、単純な私はすぐにつけるのをやめました。

最初はすーすーする感じで、慣れなくて嫌でしたが、そのうちにノーブラで寝るのも気にならなくなりました。

ところが、今度は、ノーブラで寝るのは良くない、と教えてくれる友人もいました。

なんでも、形が崩れてしまうからだとか。

私はほとほと困ってしまいました。

結局、どうすればいいんだ?と。

そこで、どっちにするべきか決着をつけるべく、調べてみることにしました。

調べると、乳がん発症リスクが高まるのは、ずっと締め付けられることにより、血管を圧迫し、毒素の排出を妨害するからだとか。

それが分かっても、どうすりゃいいのよ、と思いましたが、そういえば、ナイトブラってものがあるらしいなぁと思い出したので、ナイトブラを探すことにしました。

夜用に作られているなら、形はキープしつつ、締め付けないのでは?と期待していました。

やっぱり、がんリスクが高まるのは困るけど、これから年を重ねるにつれて、胸が垂れていくのを何も対策しないで見ているのも嫌ですからね。

早速、人気らしいナイトブラを購入しました。

最初に使用して思ったのが、めちゃくちゃ着脱しにくいということです。

ホックではないタイプを購入したので、ぐいっと伸ばさないと、つけることができません。

その代わり、金具等は使用されていないので、金具等の違和感は感じることがありませんでした。

また、着用時はバストがきれいに見えます。

ただ、胸には締め付け感はありませんが、横の肉がぐいっともっていかれているような、肉が不自然な方向に向かっている感じがちょっと気になります。

背中からワキに関しては、楽っていう感じではないかなと思いました。

なので、毎日の使用はしていません。2日に1回にしています。

これってナイトブラの意味、あるのかな、と自分でもちょっと疑問なのですが。

もし、もっとよさそうなナイトブラに出会えたら、購入してみようかな、と思いますが、今まとめて3つ購入したばかりなので、ナイトブラにばっかりお金を使っていられないので、もう少ししたら別のも試してみようと思っています。

胸が大きいというコンプレックスを隠すためにブラジャー

楽しい買い物と言ったら何を思い浮かべますか。

洋服もあれば、雑貨やグッズ、家電や工具など様々ですよね。

私もジブリの物の買い物が大好きです。

でも、私は女性だけ買える商品の買い物がも好きなんです。

それは、女性用の下着であるブラジャーです。

大きいショッピングモールや駅ビルなどに行くと必ずショップリストの中からブラジャーを買えるお店をピックアップして、そのショップは必ず行きます。

なんでそんなにブラジャーを買えるお店に行くのかというと、私の胸は人よりちょっと大きくて、コンプレックスがあるからです。

コンプレックスがあるという逆に行きたくなくなるのではないかと思う人もいると思いますが、私の場合違いました。

中学生の頃くらいから自分の胸がひとより大きい事を女子トークで知りました。

それからなんとなく男子の目が気になりだしました。

そんな時にある事件が起きました。

ラブレターらしきものが下駄箱に入っていました。

初めてのことだったのでとてもうれしいことでした。

しかし、一つおかしい部分がありました。

相手の名前が書いてないのです。

友達と相談し、下駄箱に「あなたは誰ですか」という手紙を書いて置いてみたところ次の日にはその手紙が消え、その日のうちに返事が返ってきました。

そこには知らない人に名前が書いてあり、後で知ったのは中学にはいない人つまり偽名が書いてあったのでした。

ちょっと怖くなった私は返事を書きませんでした。

次の日やはり下駄箱に手紙が入っており、友達と一緒に読もうとしたところ内容があまりにもひどいものになっていました。

「胸が大きいですね。触らせてください」や「この間胸が当たった時の柔らかさが忘れられません」などの内容で、私は恐怖を感じました。

段々とエスカレートしていき、ついには「○○の場所に来てください」などの文が書いてありました。

友達と相談し、対策を練り、なんとか手紙が来なくなりましたが、恐怖が消えずにいた時にある大きなショッピングモールでブラジャー専門店を見つけました。

そのころはデパートにある下着コーナーにあるブラジャーをつけていたので、そのショッピングモールでブラジャーの専門店でのブラジャーには縁がありませんでしたので、恐る恐る入ると今まで見たことないくらいたくさんのブラジャーがあり、驚きました。

せっかくならと母が店員さんにフィッティングをお願いしたところ、今まで使っていたブラジャーは身体に合っていないものだったようで、店員さんがぴったりのサイズのブラジャーをチョイスしてくださり、着たところ今までと違う感覚を覚えました。

揺れも少なく垂れてることもなく自然体のラインでした。

それから自分をよく見せてくれるブラジャーをフィッティングや買うことが好きになりました。

胸がコンプレックスだからこそブラジャーを買い、できるだけ目立たないように、自分をよく見せてくれるように楽しい買い物ができるのでした。